LOCATION

image

新・旧の東京を地元にする

浅草を中心とするエリアは、東京の中でも最も古い繁華街の一つ「東京イースト」。上野恩賜公園、情緒あふれる湯島、世界に名を馳せる秋葉原、食文化の下地を支える合羽橋、新しい首都のシンボルスカイツリータウン、職人とクリエイターがコラボするカチクラなど、温故知新の風土と新しい都市開発が混然一体とした個性あふれるエリアを地元とするポジション。「本当の自由」を矜恃として持つ街の暮らす楽しさが広がります。

立地概念図

立地概念図

  • スカイツリータウン

    平成29年6月撮影

    スカイツリータウン
    天空、宇宙、川、海、街、鉄道、その全てを兼ね備えた、日本最高の高さを誇るタワー「東京スカイツリー」を中心にプラネタリウム、水族館、ショップタウン、オフィス、駅が合体している隅田川リバーサイドに広がる一大複合施設です。ショップタウンである「ソラマチ」には、表参道で行列が出来る人気カフェも出店していて、眺望が見えない天候が悪い時には並ばずに入れるなど「裏」的な利用価値もあるそうです。

    現地より徒歩17分(約1,310m)
  • 上野恩賜公園

    平成29年6月撮影

    上野恩賜公園
    ソメイヨシノと西郷隆盛さんの銅像がシンボルの「上野恩賜公園」。東京国立博物館、国立西洋美術館、国立科学博物館、恩賜上野動物園などが公園内にあり、都内でも珍しいアカデミックな場所です。元々、三代将軍・徳川家光がこの地に東叡山寛永寺を建てたことにより上野という場所が起こりました。その後、戊辰戦争で焼け野原となり、その跡地に公園が作られました。春には日本さくら名所100選に選ばれる桜、夏には不忍池を覆い尽くすように蓮が広がり、緑の葉と桃色の蓮の花が美しく、秋は芸術に目を奪われ、冬には鴨をはじめとした数多くの種類の水鳥が飛来する、四季を通じて楽しめる公園です。

    現地より徒歩9分(約680m)の東京メトロ銀座線「浅草」駅より直通の「上野」駅より徒歩2分(約100m)
  • 国立西洋美術館

    平成29年6月撮影

    国立西洋美術館
    「近代建築の三大巨匠」として位置づけられるル・コルビュジエによって設計された本館を持つ美術館。印象派など19世紀から20世紀前半の絵画・彫刻を中心とする松方コレクションを基として、1959年(昭和34年)に設立されました。その後、ルネサンス期より20世紀初頭までの西洋絵画・彫刻作品の所蔵を進め、なかでも西洋のオールド・マスターと呼ばれる「18世紀以前の画家」たちの作品を見ることができる美術館として、日本有数の展示を誇ります。

    東京メトロ銀座線「上野」駅より徒歩6分(約450m)
  • カチクラ

    平成29年6月撮影

    カチクラ
    「カチクラ」とは、御徒町の「カチ」と蔵前の「蔵」が語源となった、御徒町から蔵前にかけたエリアの愛称です。このエリアは古くから装飾品やファッション雑貨、玩具などの産業が盛んな職人の街で、今でもワクワクするような問屋街が並んでいます。カチクラは「モノづくり」の街。地元に根付いた工房と職人、新しいクリエイターが共存、互いに刺激を与えながら「新しいモノづくりの形」を発信。 独自性のあるショップやギャラリー、カフェなどが次々と出店し、 東京のブルックリンと呼ばれてもいます。
  • 合羽橋

    平成29年6月撮影

    合羽橋
    食器具・包材・調理器具・食品サンプル・食材・調理衣装など、飲食業に必要な道具が全て揃う調理道具専門の問屋街。日本一の道具街と言われています。浅草通りと交わる菊屋橋交差点付近から言問通りまで南北に伸びるかっぱ橋道具街通り沿いに軒を構え、その総数が170店以上に及びます。最近では特にレストランのショーウインドウでお馴染みの食品サンプルが注目を浴びています。

    現地より徒歩12分(約950m)
  • 秋葉原

    平成29年6月撮影

    秋葉原
    世界に名を馳せる「アキハバラ」。一昔前までは、東京唯一の電気街として発展し、自作のパソコンや音響システムを作るためのパーツ街というイメージでしたが、近年ではアニメやゲームのキャラクターアイテムやフィギュアの聖地として世界的に有名となりました。また反面、つくばエクスプレスの開通以降、オフィス街としても急速に発達し、魅力がますます深まっています。

    現地より徒歩10分(約750m)のつくばエクスプレス「浅草」駅より直通4分
  • 湯島天神

    平成29年6月撮影

    湯島天神
    正式名称は「湯島天満宮」。古来より江戸・東京における代表的な天満宮であり、学問の神様として知られる菅原道真公を祀っているため受験シーズンには多数の受験生が合格祈願に訪れ、絵馬に祈願を書いて奉納しています。また、境内にある見事な花をつける白梅の名所としても知られています。

    現地より徒歩9分(約680m)の東京メトロ銀座線「浅草」駅より直通7分の「上野広小路」駅より徒歩8分(約600m)

※掲載の花火大会写真は、平成28年7月に現地上空屋上想定の高さから撮影したもので、実際の眺望とは異なります。また眺望は今後の周辺環境の変化により変わる可能性があり、将来にわたって保証するものではありません。
※掲載の徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。距離表示については現地からの地図上の概則距離です。
※掲載の所要時間は日中平常時のもので、待ち時間、乗り換え時間は含まれておりません。(平成29年5月現在) 通勤時は7:30~9:00、日中平常時は11:00~16:00に到着する最短の電車を表記しています。

PAGE TOPへ