歴史深い浅草の情緒を背景に都心性やお洒落さ、美味しいグルメにアートやカルチャーまで一年中、毎日がワクワクの「浅草ライフ」をご紹介します。

早起きしたときは、少し遠回りして早朝の浅草寺を通り抜ける。
爽やかで厳かな空気を吸ってパワーを充電。通勤路が浅草寺というのも素敵なルート。

早く仕事が終わった日は、仲見世を冷やかして帰る。平日の夕方以降ならとても空いている。
可愛い根付けを見つけてコレクションにするのも浅草人らしい暮らしかも。

WALKING NAKAMISE

浅草の中心である浅草寺、そして表参道である仲見世。
東京の中でも有数なパワースポットである浅草寺を通勤路に使って毎日エネルギーをもらう。帰り道は、駅ビルのMATSUYAデパートや仲見世、新仲見世に寄り道。退屈だった毎日の往復がキラキラと輝き出していきます。

銀座線で都心へDIRECT

通勤のメインは銀座線。「浅草」は始発駅だから気持ちも楽。
上野まではわずか5分。山手線のターミナル駅に素早くアクセス出来ると行動範囲も広がり、移動時間も短縮。

始発駅より 始発電車利用で楽々「銀座」駅へ直通18分
始発駅より 始発電車利用で楽々「銀座」駅へ直通18分

銀座まで座ったまま18分。通勤が楽だと一日のはじまりがスムーズ。銀座の街を歩くと自然とモードがオンへ。
メイン路線が銀座線だと、新橋や赤坂見附、表参道、渋谷まで直通。乗り換えも簡単で都心のどこへでも快適に移動できる。

METRO GINZA LINE

始発駅のメリットは、なんと言っても混雑度合いが少ないこと。駅まで歩いて寿司詰めの電車に乗り込むのは、女性としては避けたいものです。始発駅なら、例え座れなくても車内のスペースにもまだゆとりがある状態。気持ちが楽なままで、日本橋・銀座・表参道へダイレクトアクセス。 通勤がグッと気楽になります。

アクセスページはこちら
NEXT

※掲載の人物モデル写真及び動画、その他の写真はすべてイメージです。
※掲載の所要時間は通勤時のもので、待ち時間、乗り換え時間は含まれておりません。(ジョルダン調べ 平成29年5月現在)

資料請求来場予約
PAGE TOPへ